西武・平良“タジ魔神”に並んだ!開幕から31試合連続無失点のプロ野球記録達成

西武・平良“タジ魔神”に並んだ!開幕から31試合連続無失点のプロ野球記録達成

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/15

◇交流戦 西武―DeNA(2021年6月10日 メットライフ)

No image

<西・D3>開幕から31試合無失点の記録に並び笑顔を見せる平良(撮影・尾崎 有希)

西武の平良海馬投手(21)が10日、DeNA戦(メットライフ)で5―3の9回から登板し、またも無失点。16年に中日・田島慎二投手がマークした開幕から31試合連続無失点のプロ野球記録に並んだ。

5―3の9回は6番手で平良が登板。先頭の関根を左飛で打ち取るが、桑原の左前打で出塁を許す。1死一塁で伊藤光を二併殺打で打ち取り試合を締めて、開幕から31試合連続無失点のプロ野球記録に並んだ。

東京五輪の代表有力候補でもある4年目の右腕は、1日の巨人戦で無失点に抑え、12年にソフトバンク・岡島秀樹がマークした26試合を上回り、パ・リーグ新記録を樹立。勢いそのままに無失点記録を31試合まで伸ばし、かつて「タジ魔神」の愛称で大活躍していた中日“守護神”と肩を並べた。

なお、開幕からに限らない連続無失点試合のパ・リーグ記録は、03年豊田清(西武)と14年比嘉幹貴(オリックス)の34試合。プロ野球記録は06年に藤川球児(阪神)がマークした38試合となっている。

【連続30試合以上無失点投手】

藤川球児 38試合連続無失点(06年・阪神)

篠原貴行 37試合連続無失点(11年・横浜)

豊田清  34試合連続無失点(03年・西武)

比嘉幹貴 34試合連続無失点(14年・オリックス)

高橋聡文 31試合連続無失点(05年・中日)

ファルケンボーグ 31試合連続無失点(11年・ソフトバンク)

田島慎二 31試合連続無失点(16年・中日)

※開幕から連続無失点のプロ野球記録

嘉弥真新也 31試合連続無失点(18年・ソフトバンク)

平良海馬 31試合連続無失点(21年・西武)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加