テニス=マリーがデビス杯出場辞退、全豪OPの準備優先

テニス=マリーがデビス杯出場辞退、全豪OPの準備優先

  • ロイター
  • 更新日:2021/10/14

[13日 ロイター] - 男子テニスの元世界ランキング1位のアンディ・マリー(英国)は、国別対抗戦デビス杯への出場を辞退する考えを示した。

No image

男子テニスの元世界ランキング1位のアンディ・マリーは、国別対抗戦デビス杯への出場を辞退する考えを示した。12日に米カリフォルニア州インディアンウェルズで撮影(2021年 ロイター/Jayne Kamin-Oncea-USA TODAY Sports)

英国は11月27日と28日にオーストリアのインスブルックで開催されるグループステージで、フランスとチェコと対戦する予定になっている。大会は12月5日まで行われる。

34歳のマリーは、来年1月に開催される四大大会初戦の全豪オープンへの準備を優先させる考えを示し、「今のところ、デビス杯に出場するつもりはない。大会が終わるのが遅く、オーストラリアへの出発が早いこともあり、今から年末までのスケジュールを考えると、体を休めなければならない」と述べた。

メルボルンでは感染力の高い新型コロナウイルスのデルタ株に対抗するため、当局がワクチン政策を展開し、数カ月間にわたってロックダウン(都市封鎖)されている。来年の全豪OPに向けた選手に対する手配はまだ明らかにされていない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加