水沢エレナ・落合モトキ・小出恵介ら、黒木瞳&桜井日奈子出演映画追加キャスト発表<魔女の香水>

水沢エレナ・落合モトキ・小出恵介ら、黒木瞳&桜井日奈子出演映画追加キャスト発表<魔女の香水>

  • モデルプレス
  • 更新日:2023/01/25

【モデルプレス=2023/01/25】女優の黒木瞳と桜井日奈子が出演する映画『魔女の香水』(2023年初夏公開予定)の追加キャストが発表され、女優の水沢エレナ、俳優の落合モトキ、小出恵介らが出演することがわかった。

No image

(写真 : (左上から時計回りに)水沢エレナ、小出恵介、小西真奈美、宮尾俊太郎、落合モトキ(C)映画「魔女の香水」製作委員会)

【写真】桜井日奈子、“ラジオを毎週聴いている”好きな芸人明かす

◆黒木瞳&桜井日奈子出演「魔女の香水」

香水の香りがテーマの本作は、魔女さんと呼ばれる黒木演じる香水屋の店主・白石弥生によって香水に魅せられ、自らの人生を切り開くことになる桜井演じる若林恵麻の成長を描く。

◆落合モトキ・小出恵介・水沢エレナら、出演決定

このたび、キャスト情報第三弾が解禁。まずは、正社員になることを夢に派遣社員として頑張る恵麻が最初に挫折し、夜の街で出会う1人の青年・杉斗役を演じるのは落合。子役からの演技歴は長く、若手実力派として数多くのドラマや映画で活躍をしている。杉斗は物語の後半で重要な役どころを担うことになる。

次に恵麻が働く会社のクールな女性上司・高渕霧子を演じるのは、つかこうへい演出の舞台「寝盗られ宗介」でデビュー後、初出演映画『阿弥陀堂だより』で、第26回日本アカデミー賞新人俳優賞など、数々の映画作品において多数の賞を受賞。ドラマ『小児救命』『Nのために』『半分、青い。』など幅広い役柄を演じ、音楽活動も行っている演技派女優・小西真奈美。さらに弥生の過去で重要な役割を担う榊亮太役は、バレエダンサーとしての活躍以外にテレビ出演、ミュージカル出演などでも数多い活動が注目されている宮尾俊太郎が演じる。

また、本作中ではサイドストーリー的な役割を担う1組の夫婦の物語が繰り広げられ、その妻の原舞を演じるのは、連続ドラマ『恋空』で主人公を演じ、その後もドラマ・映画で活躍する水沢。夫・原翔を演じる小出は、映画『パッチギ!』で注目され、その後数々のドラマ・映画の話題作への出演が相次ぐなか拠点をニューヨークに移し、2020年より日本での芸能活動を再開。2023年2月には主演映画『銀平町シネマブルース』で本格的な映画復帰を果たし今後の活動が注目されている。妻の舞はホステスだった独身時代から弥生の店の常連。恵麻と同様に人生の転機に弥生がそっと寄り添うことになる。恵麻の人生模様だけでなく、周辺人物たちの魅力的なキャラクターにも注目だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加