ゲーマーのお天気お姉さん、檜山沙耶「立つか立たないか見届けたくて」 ニャオハ選んでポケモン新作をプレー

ゲーマーのお天気お姉さん、檜山沙耶「立つか立たないか見届けたくて」 ニャオハ選んでポケモン新作をプレー

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25

ゲーム好きで知られるウェザーニュース気象キャスター、檜山沙耶(29)が24日深夜、自身のSNSで「ポケットモンスター」シリーズの最新作「バイオレット」のプレーを開始したことを明かした。

番組収録などで多忙を極めたようで18日の発売日から約1週間後に冒険をスタートし「ポケモンようやく始められました! 嬉しくて泣きそう」とつづった。

No image

「ポケモンSV」で主人公が最初に選ぶポケモンのニャオハ、クワッス、ホゲータ(提供写真)

各シリーズで最初に選ぶポケモンは通称・御三家と呼ばれており、くさ、ほのお、みずタイプから1匹を選んで冒険を始める。今回は「ニャオハ」、「ホゲータ」、「クワッス」の3匹で、檜山キャスターは「ニャオハが立つか立たないかしっかりこの目で見届けたくてニャオハを選んだ」とくさタイプのニャオハを選択したようだ。

ニャオハは発表後、進化後にかわいさが失われるのではないかと多くのポケモンファンが危惧し、「ニャオハ立つな」がSNSでたびたびトレンド入りして、その進化先に注目が集まっていた。

「スプラトゥーン3」と「ポケモン」のコラボイベントでは、「ホゲータが可愛くて」との理由でほのお陣営を選択していた檜山キャスター。ホゲータへの愛も薄れていないようで、「やっぱりホゲータも可愛い。どうしよう。スカーレットでホゲータお迎えしたい…」と2週目のスカーレット版ではホゲータを選ぶことを示唆した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加