好調28位、前回覇者下す

好調28位、前回覇者下す

  • tennis365
  • 更新日:2021/05/02
No image

ベロニカ・クデルメトバが16強 : 画像提供 ゲッティイメージズ

女子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、WTA1000)は1日にシングルス2回戦が行われ、世界ランク28位のV・クデルメトバ(ロシア)が第7シードのK・ベルテンス(オランダ)を6-4, 6-3のストレートで破って、16強入りを決めた。

>>大坂vsムチョバ 1ポイント速報<<

>>大坂らマドリッドOP対戦表<<

クデルメトバは過去1敗のベルテンスに対して計4度のブレークに成功して、試合時間1時間20分で退けて3回戦に進出。昨年コロナ禍により中止となった同大会で、ベルテンスは2019年に優勝、2018年に準優勝をおさめていた。

現在24歳のクデルメトバは4月に行われたボルボ・カー・オープン(アメリカ/チャールストン、クレー、WTA500)でツアー初優勝を飾り、翌々週のBNPパリバ・テニス選手権イスタンブール(トルコ/イスタンブール、レッドクレー、WTA250)でも4強入りを果たすなど、今年のクレーコートシーズンに入り、ここまで11勝1敗と好調。現在、キャリアハイとなる世界ランク28位に位置している。

女子テニス協会のWTA公式サイトに試合後のクデルメトバのコメントが掲載され、「彼女(ベルテンス)は良いプレーヤーで常にファイターなので、タフな試合だったと思う。今日の勝利は本当に嬉しい」と語った。

クデルメトバは3回戦で第9シードのP・クヴィトバ(チェコ)と対戦する。同大会で過去3度の優勝経験をもつクヴィトバは2回戦でA・ケルバー(ドイツ)を6-4, 7-5で下しての勝ち上がり。

同日の2回戦に登場したシード勢では、第1シードのA・バーティ(オーストラリア)、第8シードのB・ベンチッチ(スイス)、第14シードのI・シフィオンテク(ポーランド)が勝ち上がった一方、第15シードのJ・コンタ(イギリス)A・セバストバ(ラトビア)にストレートで敗れて姿を消している。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード5/2(日)~5/9(日)男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ5/9(日)~5/16(日)WOWOWオンデマンドで配信!■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加