気温さらに上昇で春を越えて初夏の陽気 花粉ピークのところは最大限の対策を

気温さらに上昇で春を越えて初夏の陽気 花粉ピークのところは最大限の対策を

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/02/22

2021/02/22 11:42 ウェザーニュース

今日22日(月)は朝から気温が高く、11時までの最高気温は宮崎で21.9℃、東京で18.7℃となっています。
このあともさらに気温が上昇し、春を通り越して初夏の陽気になります。

九州は夏日一歩手前の所も

No image

今日は東北地方を低気圧が通過していて、この低気圧に向かって南から暖かな空気が流れ込んでいます。

このため、東北から西は各地で気温が上がっていて、すでに20℃を超えている所もあります。11時までの最高気温で沖縄や奄美を除いて最も気温が上がっているのは宮崎県の赤江で22.4℃となっています。福岡は21.4℃、仙台でも13.8℃など、春を感じさせる暖かさです。

このあとの最高気温は東京や福岡、鹿児島で23℃まで上がり、大分・日田や宮崎・西都で24℃の予想で、夏日一歩手前の暖かさとなります。

東・西日本は花粉に注意

No image

東日本や西日本では花粉の飛散がピークを迎えている所があります。
今日の暖かさで花粉が大量飛散していますので、花粉症の方はメガネをしたり、花粉がつきにくい服を選ぶなど万全な対策をしてお過ごしください。

また、雪が残っているエリアでは雪解けが進んでいますので、市街地では路面状況が悪化や屋根からの落雪、山沿いでは雪崩に注意が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加