リバプール大打撃、ファンダイク膝負傷で長期離脱か

リバプール大打撃、ファンダイク膝負傷で長期離脱か

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/19
No image

膝を負傷して途中交代したファンダイク(AP)

プレミアリーグの昨季王者リバプールのオランダ代表DFフィルヒル・ファンダイク(29)が膝の前十字靱帯(じんたい)を負傷し、長期離脱する可能性が出てきた。17日、英紙サンなどが報じた。

ファンダイクは17日のエバートンとのダービーマッチに先発出場したが、前半11分に相手GKと接触した際に膝を負傷して途中交代。病院に直行していた。クラブからの公式発表はないものの、負傷の程度によっては7~8カ月の離脱になるのではないかと報道された。守備を統率するファンダイクが長期離脱となれば、チームにとっては大きな痛手となりそうだ。

試合後、ユルゲン・クロップ監督(53)は「私から見たら明らかなファウルだろうと思ったが、そうジャッジされなかった」とレフェリーの判断を疑問視していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加