QUEEN「ボヘミアン・ラプソディ」の誕生からフレディとの別れまで 西武渋谷店で特別展が開催

QUEEN「ボヘミアン・ラプソディ」の誕生からフレディとの別れまで 西武渋谷店で特別展が開催

  • ENCOUNT
  • 更新日:2021/11/25
No image

「QUEEN50周年展」が開催中

2022年2月13日まで 名曲に包まれる体感型音響演出

西武渋谷店が、ロック・シーンを代表するバンド「QUEEN(クイーン)」の結成50周年を記念し、クイーンの音楽と共に彼らの輝かしい軌跡をたどる「QUEEN50周年展-DON’T STOP ME NOW-」をモヴィーダ館で開催している。

今回の展覧会は2フロアに分かれており、クイーンの音楽に包まれながら彼らの世界に没入できるコンテンツを多数用意。デビューから代表曲「ボヘミアン・ラプソディ」の誕生と飛躍、ライブ・エイドの奇跡、フレディとの別れなど、彼らの50年間を大きな節目に沿って7つのシーンに分け、ライブ会場やスタジオなど各時代を象徴する場所が再現されている。

シーンごとに会場BGMに楽曲を流し、来場者はクイーンの名曲に包まれる体感型音響演出で、臨場感を感じながらその世界に没入できるという。また、クイーン初心者の人も楽しめるよう、当時の“melody maker”風の音楽冊子を無料で配布。各展示やその時代のエピソードなどを記載し、余すことなく展示を堪能できる。

会場は西武渋谷店モヴィーダ館6~7階の特設会場で開催期間は2021年11月12日~2022年2月13日の午前11時~午後9時。なお、2021年12月31日は午後7時閉館、2022年1月1~3日は午後8時閉館となる。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加