退団希望のC・ロナウドにテン・ハグ監督「彼がいてくれて嬉しい」

退団希望のC・ロナウドにテン・ハグ監督「彼がいてくれて嬉しい」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/08/05
No image

マンチェスター・ユナイテッドのエリク・テン・ハグ監督が、シーズン開幕戦に向けた記者会見に出席した。

【動画】【プレミアリーグ殿堂入り】ウェイン・ルーニーのキャリア

5日、2022-23シーズンのプレミアリーグが開幕。クリスタル・パレスvsアーセナルの一戦で幕を開ける。

ユナイテッドは7日にブライトン&ホーヴ・アルビオンとの開幕ゲームを控えている状況だ。

そのユナイテッドだが、今夏は思うような補強が進んでいない状況。退団する選手が多く、特に中盤の補強が足りていない。

その中で最も話題を呼んでいるのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの去就だ。

ユナイテッドは、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)の出場権を持っていない状況。C・ロナウドは2003年夏にユナイテッドに加入してから、キャリアを通じて一度もCLに出場しなかったシーズンはなく、このままで19年続いたCLの出場が途絶えることになる。

それもあってか、今夏の退団を希望していると連日報道され、プレシーズンマッチには家族の理由で合流せず。なんとか最後に合流したラージョ・バジェカーノ戦では、試合途中に帰り、テン・ハグ監督に非難されるという事態に陥っていた。

ユナイテッドでは、フランス代表FWアントニー・マルシャルが負傷で開幕戦を欠場することとなっている中、代役としてはC・ロナウドが濃厚と考えられる。

記者会見ではC・ロナウドについて聞かれたテン・ハグ監督が、思いを語った。

「彼がここにいてくれることは、本当に嬉しい」

「トップストライカーがいる。我々はプランに忠実になる」

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加