コロナ感染の石丸幹二&武田真治出演舞台、初日の延期を発表

コロナ感染の石丸幹二&武田真治出演舞台、初日の延期を発表

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/01/13

新型コロナウイルスに感染した俳優、石丸幹二(55)と武田真治(48)が出演を予定し、15日に東京・西池袋の東京芸術劇場プレイハウスで開幕するミュージカル「パレード」(31日まで)の初日を延期すると12日、公式サイトで発表した。

サイトでは初日の延期と15~17日の4公演の中止を報告。陽性が判明した4人の公演関係者は「いずれもその後の経過が良好で、保健所及び医療機関より復帰の見通しを頂いております」としたが、最終的な公演スケジュールを確定させることができなかったため、苦渋の決断を下した。

主催者は「お客様ならびに関係者の皆様には大変ご心配とご迷惑をお掛けすることとなり、深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

2日に石丸と武田の陽性が確認され、4日にキャスト・スタッフ全員のPCR検査を実施。検査対象者99人の中から新たに2人の感染者が確認された。2人は無症状だが、保健所の指導を受けて療養している。

No image

石丸幹二

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加