今年も期待大! 広島・堂林も「今春1号」 バックスクリーンへ衝撃弾

今年も期待大! 広島・堂林も「今春1号」 バックスクリーンへ衝撃弾

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/24

◇練習試合 広島―中日(2021年2月23日 沖縄・北谷)

No image

<練習試合 中・広> 4回2死、中越えソロを放ち、鈴木誠らとタッチをかわす堂林(撮影・大森 寛明)

広島・堂林翔太内野手(29)は、4回2死無走者で先発・清水からバックスクリーンへのソロ本塁打を叩き込んだ。

これが今春の実戦初本塁打。昨季は111試合に出場して、自己最多に並ぶ14本塁打をマーク。三塁の定位置を期待される今季も、昨季同様の状態の良さをアピールしている。

この日は「一塁・堂林」「三塁・クロン」の新オプションも試してシーズンに備えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加