太田光、テーブル叩き怒る...M-1松本&巨人気にするオズワルド伊藤に「何相談してんだ!」

太田光、テーブル叩き怒る...M-1松本&巨人気にするオズワルド伊藤に「何相談してんだ!」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/06
No image

爆笑問題・太田光

お笑いコンビ・オズワルドが4日放送のテレビ朝日「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!」に出演。昨年のM-1グランプリ決勝で、審査員の松本人志とオール巨人の意見が反対で、伊藤俊介がツッコミの声量に迷いがあると相談した。

番組では、M-1で審査員の松本から「もう少し静かな漫才」、オール巨人からは「大きい声でツッコミ」を助言したことが説明され、伊藤は「大きい声、小さい声と両方意見違って、アメリカと中国に見えて」と笑わせた。

しかし伊藤が、このためツッコミの声量について戸惑っていると話すと、太田光が「そんなん関係ないじゃない!審査員の言うことなんか!」と反応した。

伊藤が「アドバイスとしても分かるんです」と言うと、太田は「何を相談してんだよ!」「どんだけ気にしてんだよ、審査員の意見を!」とヒートアップした。

バシッとテーブルを叩き「審査員の意見を聞いて成功したことなんか一度もないわ、俺は」と一喝。自分も若い頃は、当時の時流で、お笑い界以外の人物が審査員を務めることもあったと振り返った。

太田は「だれであろうとも、他人の言うことなんか聞く必要ないだろ!なんで気になるんだよ!」「知ったこっちゃねえだろ!審査員の意見なんか、知ったこっちゃねえだろ!」と止まらず、伊藤は「こんな詰められるとは思わなかった…」と、相談内容を変えたいとお願いして笑わせた。

その後、伊藤の良さを撮影したVTRなども紹介されたが、伊藤は乗り切れず。霜降り明星が「きょうは太田さんにハマった」とイジったが、伊藤は「もう二度と会わなくていいやつへの怒り方だった」とヘコみ気味。太田は「つい若手時代を思い出した」と語っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加