可動式のもみボールで首や腰を揉みほぐすアルインコのコードレス首マッサージャー

可動式のもみボールで首や腰を揉みほぐすアルインコのコードレス首マッサージャー

  • @DIME
  • 更新日:2022/01/16
No image

人肌程度に温まる“あったかヒーター”機能がマッサージ効果をアシスト

建設用仮設機材から住宅機器、フィットネス機器、情報通信機器などを展開するアルインコは、可動式の“もみボール”で、首にしっかりフィットする『コードレス首マッサージャー もみたいむ8821』を2022年1月下旬より全国のホームセンターや 電気店・家電量販店などで発売する。価格はオープン価格。参考価格は約1万4000円。

No image

重たい頭を支えている首は、常に大きな負担がかかっており、テレワークなどでのデスクワーク姿勢による血行不良からコリが起こりやすい部位でもある。そんな首の負担をケアせずにそのままにしておくと、慢性血行不良を引き起こし、頭痛や体調不良など様々な症状につながると言われている。

『コードレス首マッサージャー もみたいむ8821』は、可動式の“もみボール”で、体格に合わせてもみ幅を2段階調節できるので首にしっかりとフィット。

首を左右から挟み込み、もみほぐす“もみボール”と、肩を広範囲でほぐす“もみアーム”&“もみボール”の動きにより、まるで手もみ感覚の気持ちよさでしっかりとほぐしていく。

また、充電式のコードレス仕様のため場所を選ばず、仕事や運動の合間などいつでもどこでも使える(1度の充電で約4回使用可能)。

さらに人肌程度に温まる“あったかヒーター”で、じんわり温めマッサージをアシスト。ハンドルにあるボタン1つで、気分やコリに合わせて3種類のマッサージモード(つかみもみ 正転、つかみもみ反転、指圧モード)を選択できる。

「つかみもみモード(正転/反転)」は、上部の大きな2つのもみボールが首を左右 から挟み込み、「指圧モード」は、もみ玉の回転ストロークを変化させ、まるで指圧されているかのように首筋を揉みほぐしていく。

『コードレス首マッサージャー もみたいむ8821』は、首だけでなく、腰やふくらはぎ、足裏など様々な部分にも使用が可能だ。

No image

製品概要

本体サイズ/幅445×奥行き570×高さ210mm
本体重量/約1.95kg(ACアダプター含む)
定格時間/10分
電源/AC100V 50/60Hz
消費電力/14W(電熱部2W)
1か月の電気代/約2円(1日10分使用)※電力量料金単価27円/kwで算出
医療機器認証番号/303AHBZX00002000
価格/オープン(参考価格 14,000円前後)

関連情報

https://www.alinco.co.jp/

構成/清水眞希

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加