日野交通で研修会 トヨペットが講師務める〈横浜市鶴見区〉

日野交通で研修会 トヨペットが講師務める〈横浜市鶴見区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/11/25

日野交通(株)(地引叔昭代表取締役社長)=鶴見中央=でこのほど、応対マナー研修が行われた。

これは、乗務員にビジネスマナーやコンプライアンスの重要性を改めて確認してもらおうと、横浜トヨペット(株)に依頼して行われたもの。2日間にわたって行われた研修には計21人が参加。乗務員としての立ち振る舞いや第一印象を良くするための礼儀作法、コンプライアンス遵守がお客の信頼を守ることに繋がることなどを確認したほか、タクシー内で行われる会話についてグループごとに話し合った後、実例も紹介。注意する言葉や会話が必要な場面などを改めて学んだ。

日野交通の三野雄貴さんは「マナーは基本になってくる重要な部分で、改めて学ぶことができ良かったと思う。定期的に行うこと、共有することに意味がある」を研修の意義を語った。

No image

研修の様子=提供

タウンニュース鶴見区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加