嵐のライブフィルム、記念日に公開決定!「みんなの熱気、思いを真空パックに」

嵐のライブフィルム、記念日に公開決定!「みんなの熱気、思いを真空パックに」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/09/15
No image

嵐の櫻井翔(39)が15日、都内で行われた映画「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM“Record of Memories”」ジャパンプレミアに登場した。

同作は、今年から活動を休止している「嵐」の“初”のライブフィルム。堤幸彦監督がメガホンを取り、嵐20周年を記念して行われた「ARASHI Anniversary Tour 5×20」のツアー中、1日限りで開催した東京ドームでのシューティング・ライブの模様を125台のカメラで記録したもの。

今作品が、デビュー記念日である11月3日に東京・丸の内ピカデリードルビーシネマ限定にて先行公開し、大野智(40)の誕生日である同26日から全国公開することを、グループ結成記念日の今日15日に、メンバーを代表して櫻井が発表した。「我々5人と、スタッフがこだわり続けてきた日にちだったので、やっとお伝えできてうれしく思います」と喜んだ。

撮影された2019年12月23日に思いを馳(は)せ「あの時のみんなの熱気、思いを真空パックのように閉じ込めたいなと思っていたので、今開いても時の流れを感じずに楽しんでいただける作品になった」と胸を張った。

櫻井は、コンサートの演出を担当した松本潤(38)と一緒に試写したそうで、「エンドロールに『Directed by Jun Matsumoto』ってあって、松本はものすっごく恥ずかしがってました」と明かし、「ちょっとこっ恥ずかしいんですかね。でも僕はメンバーとして誇らしい気持ちになりましたけどね。松本潤が精魂込めて作ったコンサートですので、ぜひ嵐のコンサートに触れたことがない方にも触れていただきたいです」とメンバー愛たっぷりにPRした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加