熊本・苓北町でビワの出荷が最盛期

熊本・苓北町でビワの出荷が最盛期

  • TKUテレビ熊本
  • 更新日:2022/05/13
No image

テレビ熊本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

天草郡苓北町で、特産の『ビワ』の出荷が盛んに行われています。

苓北町でビワを栽培している坂西 庄三 さんは、12日収穫したビワの出荷作業に追われていました。

JAれいほく管内では6戸の農家が2.5ヘクタールで路地物のビワを栽培していて、今の時期は『長崎早生』と『茂木』という品種を出荷しています。

JAれいほくによりますと、去年より10日ほど生育が遅れたものの、例年通りいいビワになったということです。

出荷先は主に熊本市で、去年より少し少ない2.5トンの出荷を見込んでいます。

出荷のピークは来週中旬で、5月いっぱい続きます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加