乃木坂46 伊藤理々杏、ツアー中のケータリング事情について語る!

乃木坂46 伊藤理々杏、ツアー中のケータリング事情について語る!

  • RadiChubu
  • 更新日:2022/08/06
No image

CBCラジオ『推シマシ』木曜日内で放送されている「乃木坂46 伊藤理々杏の推しゃべりTime!」。乃木坂46の伊藤理々杏が、アニメ、ゲーム、YouTube、カードゲームなど自分の推しや、リスナーの推しについて「推しゃべり」する10分番組です。8月4日放送の模様をお届けします。

明太子が大好き!

伊藤「放送日辺りは乃木坂46の夏の全国ツアーの福岡公演が終わった辺りでしょうか?福岡といえばやっぱり明太子なんですよね。

いきなりちょっとマニアックな話になってしまいますが、小学生の頃図書室に『ひみつシリーズ』という本があって、その中の『明太子のひみつ』という本をずっと借りていました(笑)」

小さな頃から明太子が大好きだという伊藤。
おにぎりの具材を選ぶ時は明太子を選ぶことがほとんどだそうですよ。

伊藤「以前わたしがドラマに出させていただいた時、バリバリの博多弁を話す女の子の役だったんですね。それがすごく難しかったのですが、同期の与田祐希ちゃんは福岡県の出身なので彼女にアドバイスをもらっていました」

「~と?」という方言が可愛くてお気に入りだったという伊藤。
それでも地元ではない土地の方言にはかなり苦労したそうです。

また、沖縄県出身である伊藤ですが、沖縄の方言もかなり難しいものだと話します。

伊藤「特にご年配の方の話している方言は、わたしでも何を言っているかわからないくらい難しいんですよ!」

名古屋にお友達が

今夜のトークテーマは東海地方について。

伊藤「名古屋は特にツアーで来ることが多いんですよね。あとは名古屋出身のお友達もいるので、その子が東京に来てくれた時には遊んだりもしています。いつか自分が名古屋に遊びに行って、案内してもらいたいなってずっと思っています」

小学生の頃から仲が良かったというそのお友達。
なかなかタイミングが合わずまだ叶えられていませんが、いつかは名古屋巡りを考えているそうです。

伊藤「まだ学生だったっていうこともあるし、わたしもこういうお仕事をしているのでなかなかスケジュールを合わせるのが難しくて。そのお友達も忙しいから、なかなか行けていないんです。早くプライベートで行きたいな」

楽しみなのは…

続いてはツアーで名古屋公演を行うたびに伊藤が楽しみにしているというケータリングの話題に。

伊藤「名古屋は美味しいものが本当にたくさんありますよね。特に楽しみなのがひつまぶし。もうあれは最高ですよね。
東京にいるとあまり食べる機会がないんですよね。専門のお店に行かないと食べられないですからね」

ケータリングにひつまぶしが出ると、かなりの早さでなくなっていくんだとか。

伊藤「ひつまぶしは大きな容器に入っているんですが、若干上のうなぎだけ減りが早いんですよ。やっぱりみんなうなぎが好きだから、気持ち早めに無くなっていくんです。乃木坂46ケータリングあるあるですね(笑)」

手羽先も人気!

伊藤「手羽先も置いてもらっているんですが、そのタイミングで楽屋に『手羽先が来たよー!』っていうアナウンスがあるんです。それを聞いてみんな駆け寄っていくわけですよ。ちょっと目を離したらもう無い、みたいなこともありますね」

2つの味付けで置いてある手羽先も、結局選べずにほとんどのメンバーがどちらも取っていくんだとか。

他にも天むすや味噌カツなどが用意されており、ケータリングが名古屋公演の楽しみの1つだと教えてくれました。

絶賛全国ツアー中の乃木坂46の愛知県公演は、8月24日(水)と25日(木)に日本ガイシホールにて行われます。

今年はどんなケータリングが用意されていたのか、ぜひとも伊藤からの報告を待ちたいところですね。
(新海 優・Yu Shinkai)

8/4 セットリスト

M1「Under's Love」乃木坂46

乃木坂46 伊藤理々杏の推しゃべりTime!
2022年08月04日23時31分~抜粋(Radikoタイムフリー)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加