「今から伝説を作ります!」A.B.C-Z・河合郁人が突然の発表でメンバー困惑「自力でコンサート会場に...」

「今から伝説を作ります!」A.B.C-Z・河合郁人が突然の発表でメンバー困惑「自力でコンサート会場に...」

  • フジテレビュー!!
  • 更新日:2021/10/14

A.B.C-Zが主演と演出を務める、舞台「ABC座 ジャニーズ伝説 2021 at Imperial Theatre」製作発表会が10月13日(火)に行われ、共演の佐藤アツヒロと共に登壇した。

本作は、ジャニー喜多川さんがA.B.C-Zに語り継いだ、初代ジャニーズの伝説的な実話をそのままにミュージカル化したもの。フレッシュなジャニーズJr.(7 MEN 侍、Jr.SP、少年忍者)が大挙出演するのに加え、佐藤アツヒロが特別出演し、舞台に華を添える。

No image

ギャラリーリンク左から)五関晃一、戸塚祥太、橋本良亮、河合郁人、塚田僚一、佐藤アツヒロ

あおい輝彦役の橋本良亮は、「A.B.C-Zは来年10周年を迎えるんですが、その中で帝国劇場で『ジャニーズ伝説』を上演できるのが本当に幸せです。今から本当に楽しみです」とあいさつ。

事務所の社長役を演じる戸塚祥太は「10年前くらいに、ジャニー喜多川さんから電話がかかってきて、『2月にやる舞台のタイトルYOUたち決めた?』と聞かれ、『いや…まだです』と答えたら、『僕、決めたよ“ABC座”でいこう!』という話がありました。そこから、『ジャニーズ伝説』も生まれて、そこからコツコツと積み重ねてきて、帝国劇場でやれることや、佐藤アツヒロさんや、7 MEN 侍らいろんな層のジャニーズの方々に力を貸していただき、総力戦で12月を戦ってやり切りたいと思っています」と意気込みを語った。

中谷良役の河合郁人は、「ジャニーさんと作ってきた『ジャニーズ伝説』を今回は、A.B.C-Zだけで演出をして作り上げます。帝国劇場という素敵な場所で演じることが出来ますので、今までにないくらいスケールアップした舞台をみなさんに届けられるように、稽古も頑張っていきます」と呼びかけた。

飯野おさみを演じる五関晃一は「本当に今回はパワーアップ要素がたくさんありまして、今までにない『ジャニーズ伝説』になります。僕も楽しみですし、皆さんも楽しみにしてもらいたいです」とコメント。

真家ひろみ役の塚田僚一は、「コロナ禍での舞台なので、感染対策もしっかりとして、みんなで一つひとつ気を付けて、一致団結してたくさんの方に見ていただきたいと思います」と語った。

演出プランを聞かれた、河合は「大々的に、演出を担当しますと発表させていただいたのは初めてなんですけど、そもそもこの『ジャニーズ伝説』はジャニーさんのお話を聞いて、A.B.C-Zで作り上げてきた部分がたくさんあります」と説明。

続けて、「今回の公演が6回目になるので、今までの5回で感じてきたことを、『どう変えていくのか?』、『どうショーアップさせるのか?』という部分を重点的に考えて、今まで以上に派手にしたいです。ストーリー自体は、真実の話なので変えることはできないので、その中でどのようにA.B.C-Zらしく『ジャニーズ伝説』が作れるのか、これから話し合っていきたいと思います」と明かした。

塚田も、「前回の公演よりも、後輩のジュニアの子たちにもたくさん出てもらいますし、佐藤アツヒロさんにも出てもらえるので、かなりスケールアップして、エネルギッシュなものを感じてもらえるのは間違いないと思います」と自信を見せた。

また、河合は「『ここはこうした方がいいよね』というのは決めています。具体的には、ジャニーズメドレーもありますし、いろいろな見せ方を話し合っている最中です」と付け加えた。

A.B.C-Zの印象を聞かれた佐藤は、「ジャニーズ事務所自体が家族のような、親戚のような雰囲気があって、小さいころから見ています。A.B.C-Zがアクロバット主体と言われていた時代から、今ではいろいろなことに挑戦していて、こうしてジャニーズ舞台の中の1つである『ジャニーズ伝説』を背負って、これから頑張っていくことに、参加できることが嬉しいです。ドキドキしています」と心境を語った。

逆に佐藤の印象を質問されると、橋本は「僕たちのレギュラー番組とかで共演させていただく機会はあったんですけど、舞台では初めてですね」と明かすと、突然、佐藤は「でも、(橋本は)ジャニーさんの誕生日会で…」と何かのエピソードを話し始め、A.B.C-Zの面々は、「それは話したらダメです。裏伝説です」と制止し、会場をざわつかせる一幕も。

「ジャニーズメドレーの構想」について河合は、「メドレーの曲目はもう決めました。前回よりもSnow ManやSixTONESらのデビュー組が増えて、なにわ男子も(公演が始まる12月までには)デビューしているので、その3組の曲も入れます。それに、歴代のジャニーズの先輩方の曲も入れますので、今までよりも自然とスケールアップしたメドレーになっています。その中で、僕が選んだマニアックな曲も入っていますし、クリスマスの時期なので、クリスマスっぽいジャニーズの曲も散りばめていますね」と自信たっぷりに語った。

そして、「光GENJIの曲は、僕はまだ決めていないので、アツヒロさんにやっていただけるかまだ聞いてもいないんです。やっていただけますか?」と質問すると、佐藤は「やってくれもなにも、僕が(舞台に)出るからね」と返答。

河合が「何の曲をやってくれますか」とさらに聞くと、佐藤は「A.B.C-Zのみんなが決めてよ。自分が何やたいとか、主張する立場でもございませんので。『メジャーな曲をやるのか、わざと外すのか』とかは、A.B.C-Zの考える光GENJIでいいんじゃないかな。7 MEN 侍も出るから、ローラースケートもできるし、その使い方もA.B.C-Zの演出がとても楽しみです(笑)」と一任する姿勢を示した。

河合は、「恐ろしい空気になりました。しっかり選ばせていただきたいと思います」とプレッシャーを感じた様子で、塚田も「すごく圧を感じますけど、気合いが入りますね」と意気込んだ。

河合郁人が伝説作りに意欲「もうこっちから仕掛けていきます」

ふと河合が「初代ジャニーズだけが伝説を作ってきたわけではなくて、たくさんの先輩方が伝説を作ってきたと思うんですよ。だから、A.B.C-Zとしても伝説を作っていきたいと思うんですよ」と他メンバーに提案し、「今から伝説を作ります!」と突然の発表。

ざわつくメンバーをしり目に、ステージ横に置かれていたパネルをめくると、「A.B.C-Zのコンサート会場へ自力旅in香川」の文字が。河合は「A.B.C-Zはこの発表会が終わった後、香川の方でライブがありまして、ここから会場までの移動なんですが、自力でスタッフさんなし、マネージャーさんなしで行きます!」と説明。

A.B.C-Zの香川までの移動スケジュール(原文のまま)

10:00 「ジャニーズ伝説」会見スタート
11:00 (会見場)出発
11:30頃 品川発 新幹線 のぞみ ▶︎▶︎注意:乗り遅れたら大変なことになるよ!
14:40頃 岡山着 乗り換え
15:00頃 岡山発 マリンライナー
16:00頃 高松着 レクザムホールへ移動
16:30 レクザムホール到着 ~リハーサル スタート!!
18:00 A.B.C-Z 2021 But Fankey Tour 開演

五関が「何のためにやるんですか?」と苦笑いすると、河合は「伝説を残すためですよ。今まで、ジャニーズでここまで移動のスケジュールをきれいにばらした人はいないでしょ」と力説。

また、五関が「でも、これを発表したら、人が集まっちゃたりして問題になってしまうこともあるでしょ」と指摘すると、河合は「A.B.C-Zのファンのみなさんは、今までもいろいろと協力してくださったでしょ」とコメント。五関は「確かに、『コンサート会場での規制退場とかですごく協力的だ』ということは聞きますね…」と腑に落ちた様子。

塚田は「あくまでも、ファンが少ないわけじゃないからね!ファンの方たちのマナーがすごくいいということです」と付け加え、河合は「だから、A.B.C-Zのファンの方なら移動スケジュールをばらしても大丈夫なんです。ルールを守ってくださるので」とニッコリ。

ここまで話を聞いてきた佐藤は「これはいったい何がやりたいの?」と困惑気味に質問すると、河合は「伝説を残したいんですよ」と再度説明。佐藤は「伝説を仕掛けるの?伝説は作るものじゃなくて、生まれるものだからね」と注意するも、河合は「『ジャニーズ伝説』6回目にして、A.B.C-Zは伝説が生まれなかったので、もうこっちから仕掛けていきます」と自虐的に語って、会場を笑わせた。

塚田は「たしかに、『ジャニーズ伝説』も初代ジャニーズの方々が移動したり、レッスンとかの裏側も描かれているからいいかもしれない」と納得すると、河合は「新幹線のチケットもマリンライナーのチケットも取れていません。これから自力で購入します。なので、とれない可能性もありますし、ライブが出来ない可能性もあります。ただ、長年『ABC座』をやってきた我々なら、無事到着して、伝説を残せると思います!」と期待を語った。

その後、無事にコンサート会場に到着したA.B.C-Zからコメントが到着!

No image

ギャラリーリンク高松駅到着時の写真

河合:さあ無事に新幹線のって長旅を経て、今、楽屋口につきました。

五関:不思議な感覚だね。もう香川にいるという…。

戸塚:無事に着けて本当によかった。コンサートに間に合わなきゃシャレにならないからね。バッドな伝説じゃなくてグッドな伝説になって良かった!

塚田:地方での現場直帰というのは初めてだったので、ファンの人と一緒になってこうやって会場入りしてくれているんだって雰囲気を味わいました。いい経験でした!

橋本:めちゃくちゃ楽しかったです。マラソン大会しているみたいに、みなさんに「頑張って!」って応援してもらえました。

河合:ファンの方も騒がずに遠くから見守ってくださったね。

五関:これからがコンサートの本番だから頑張りましょう!

最新情報は、舞台「ABC座 ジャニーズ伝説 2021 at Imperial Theatre」の公式サイトまで。

フジテレビュー!!編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加