山崎聡一郎、ソロコンサートを11月15日に開催

山崎聡一郎、ソロコンサートを11月15日に開催

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2020/10/16

11月15日、「こども六法」著者として知られる教育研究者・ミュージカル俳優の山崎聡一郎ソロコンサートが、 高輪プリンセスガルテンAMBIENTEにて開催される。

No image

この演奏会は、発行部数63万部を超える「こども六法」著者であり、劇団四季「ノートルダムの鐘」等に出演するミュージカル俳優としての顔も持つ「山崎聡一郎」のソロコンサートとしてお届けする企画。

山崎は教育研究者として学校を取り巻く様々な教育問題の調査研究を行ってきた一方で、一人のミュージカル俳優として、また演奏会興行とアーティストマネジメントを手掛ける一人の実業家として、コロナ禍で大きな打撃を受けた演劇・音楽の持続可能な未来を考え続けてきた。

本演奏会はマイクを用いない迫力の生声演奏でミュージカルの名曲が持つ魅力を直接肌で感じるとともに、コロナ禍を通じてなかなか体験できなくなってしまった生演奏の魅力に改めて触れる機会として企画を進めている。そのため、本演奏会は中継でのライブ配信を行わないとのこと。

会場は品川駅高輪口から徒歩6分、煌びやかなシャンデリアと豊潤な音響を誇る高輪プリンセスガルテンAMBIENTE。アクセスとムードを両立したホールにて贅沢な時間を過ごすことができる。

演奏会は13時00分開場、13時30分開演。上演中の換気休憩時間を含め、上演時間は90分を予定。各種新型コロナウィルス感染症対策を実施したうえで開催し、当日の入場チケットは50席の限定販売となる(会場の客席数は120席)。

また金銭の収受を避けるため、チケット購入はPassMarketからのみの受付になるとのこと。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加