ヤクルト 巨人平内から2回2発、4点差追い付いた

ヤクルト 巨人平内から2回2発、4点差追い付いた

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

ヤクルト対巨人 2回裏ヤクルト無死、広岡に左越えソロ本塁打を許し頭を抱える平内(撮影・河田真司)

<練習試合:ヤクルト5-10巨人>◇23日◇ANA BALLPARK浦添

ヤクルトが、2本塁打で一気に追いついた。4点を失った直後の2回、先頭の広岡が巨人平内の初球、145キロの直球を左翼席にたたき込んだ。さらに青木の左中間への適時二塁打で1点を返し、3-5。2死二塁で、続く山田が左翼ポール際に同点2ランを放った。

先発の原は2回5安打5失点と乱調。3回からは2番手で金久保がマウンドに上がった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加