DeNA 元レッズ大型右腕シャッケルフォードを育成で獲得 本人はSNSで「興奮している」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/22

DeNAは21日、元レッズのケビン・シャッケルフォード投手(31)と育成契約を結ぶことで合意したと発表した。1メートル96、95キロの大型右腕は17年にレッズでメジャーデビューし、救援で通算31試合に登板して0勝1敗、防御率5・35。18年に右肘じん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受け、最近2年間は所属チームがなかった。

シャッケルフォードは自身のSNSに「横浜DeNAベイスターズでプレーすることに興奮している」と書き込んだ。チームでは4年間所属して勝利の方程式の一角を担ったパットンが退団。新助っ人には救援陣の一角としての期待がかかる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加