【MLB】田中将大、2ラン被弾も4回2失点の粘投を指揮官評価 「手堅い投球をしてくれた」

【MLB】田中将大、2ラン被弾も4回2失点の粘投を指揮官評価 「手堅い投球をしてくれた」

  • フルカウント
  • 更新日:2020/08/13

ブレーブス戦に先発したヤンキース・田中将大【写真:AP】2回に2ランを浴びるも「ここぞという時にはしっかり投げられていた」■ヤンキース 6-3 ブレーブス(日本時間13日・ニューヨーク) ヤンキースの田中将大投手が12日(日本時間13日)、本拠地ブレーブス戦に先発。4回5安打2失点で降板し今季初勝利はお預けとなった。5回を投げ切ることが出来なかったがブーン監督は「4回まで手堅い投球をしてくれた」と

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加