阪神藤浪3回無失点、開幕ローテ入りへ前進

阪神藤浪3回無失点、開幕ローテ入りへ前進

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/21
No image

練習試合 阪神対広島 阪神先発藤浪晋太郎(撮影・清水貴仁)

<練習試合:阪神4-3広島>◇21日◇かりゆしホテルズボールパーク宜野座

阪神藤浪晋太郎投手(26)が21日、練習試合・広島戦に先発し、3イニングを3奪三振2安打1四球で無失点と好投した。

1回は二ゴロ失策で走者を背負ったが、3人で3アウトを重ねる。2回は1死から5番松山に内野安打を許すも、6番大盛、7番林を2者連続三振に仕留めた。3回は先頭の8番石原に左前打を浴びた後、暴投も絡んで1死三塁とされるが、捕手梅野が飛び出した三塁走者を封殺。最後は2番羽月を遊ゴロに打ち取った。

21年初実戦となった7日の紅白戦は直球主体で2回を3奪三振1安打無四球で無失点。21年初の対外試合登板となった今回も最速156キロを計測し、変化球も交えてゲームを作った。開幕ローテ入りへ、前進を続けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加