将棋JT杯 藤井聡太王将が羽生善治九段を下し準決勝進出

将棋JT杯 藤井聡太王将が羽生善治九段を下し準決勝進出

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/23

将棋の第43回日本シリーズJTプロ公式戦(JT杯)は23日、札幌市で2回戦を行い、前回準優勝で先手の藤井聡太王将(20)=竜王、王位、叡王、棋聖含む5冠=が67手で羽生善治九段(51)を下した。

No image

日本シリーズJTプロ公式戦の2回戦、羽生九段とt対局した藤井王将(左)(撮影・高橋茂夫)

藤井聡太ってどんな人?略歴、トリビアも!

両者の対決はこれで藤井の6勝1敗となった。

勝った藤井は11月6日に名古屋市で行われる準決勝で稲葉陽八段(34)と対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加