女子高生わいせつ疑い教諭書類送検【徳島】

女子高生わいせつ疑い教諭書類送検【徳島】

  • JRTニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

徳島県鳴門市の中学校に勤務する20代の男性教諭が、16歳の女子高校生にわいせつな行為をしたとして書類送検されていたことが分かった。SNSを通じて知り合った16歳の女子高校生にわいせつな行為をした県青少年健全育成条例違反の疑い。

徳島県鳴門市の中学校に勤務する20代の男性教諭が、16歳の女子高校生にわいせつな行為をしたとして書類送検されていたことが分かりました。

書類送検されたのは徳島県鳴門市の中学校に勤務する20代の男性教諭です。

捜査関係者によりますと男性教諭は今年5月徳島市のホテルでSNSを通じて知り合った16歳の女子高校生にわいせつな行為をした県青少年健全育成条例違反の疑いがもたれています。

男性教諭はホテルから出たところを女子高校生の知人である10代の少年らから暴行を受け、50万円を脅し取られました。

自ら警察に被害を届け出たことで犯行が発覚しました。

男性教諭は調べに対し容疑を認めているということです。また、10代の少年3人もいわゆる美人局の手口で金銭を脅し取るなどした疑いで逮捕されています。

鳴門市教育委員会は「事実は把握しており 聞き取りをしている」としています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加