岡崎途中出場のウエスカが今季3勝目で残留圏内に迫る! 次節は勝ち点2差のエイバルと直接対決

岡崎途中出場のウエスカが今季3勝目で残留圏内に迫る! 次節は勝ち点2差のエイバルと直接対決

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/02/22
No image

[2.21 ラ・リーガ第24節 ウエスカ3-2グラナダ]

ラ・リーガ第24節が21日に行われ、FW岡崎慎司の所属する20位ウエスカはホームで9位グラナダを3-2で下した。連敗を2で止める3試合ぶりの白星を挙げ、今季3勝目。5戦ぶりに先発を外れた岡崎は3-2の後半23分に途中出場した。

最下位ウエスカは前半8分に先制を許したが、同31分にMFダビド・フェレイロのシュートがDFに当たってゴール前に飛ぶと、FWダニ・エスクリチェが右足で蹴り込み、同点に追い付く。

前半40分には、右CKからキッカーのFWハビ・ガランが左足で送ったクロスをニアのMFミケル・リコが頭でそらし、DFホルヘ・プリードがヘディングで決めて逆転に成功。さらに同44分、左CKのショートコーナーからガランが左足でクロスを入れ、ファーのFWラファ・ミルが合わせにいくと、マークに付いていたDFディミトリ・フルキエのオウンゴールで3-1となった。

ウエスカは後半14分に2失点目を喫すると、3-2の同23分に岡崎を投入。試合はそのまま終了を迎えた。ウエスカにとっては3試合ぶりとなる今季3勝目。MF乾貴士とFW武藤嘉紀が在籍する残留圏内の17位エイバルとのポイント差を2に縮め、次節はそのエイバルと対決する。

●海外組ガイド

●ラ・リーガ2020-21特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加