歩きスマホでも前方の障害物に気付ける「第三の目」と名付けられた障害物センサー

歩きスマホでも前方の障害物に気付ける「第三の目」と名付けられた障害物センサー

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2021/06/13
No image

韓国のデザイナー、Paeng Minwookが開発した、歩きスマホがやめられないスマホ中毒者の命を守るガジェット「第三の目」。

額に装着する目玉のような装置で、うつむくと装置のまぶたが開き、前方の障害物を超音波センサーで感知、ブザーで装着者に知らせてくれるという仕組み。

実用性を考えて開発したものではなく、こんなものを必要とする現代の現実を批判し、問題解決につながればという思いで生み出したものだとのこと。

【オススメ記事】「ポプラの綿毛はよく燃えるらしいぞ!」と、面白半分に火を放った結果、酷いことに

South Korean designer invents ‘third eye’ to keep smartphone addicts safe while walking

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

kotaro269

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加