Netflix公式「この度は、『おそ松さん』に対する理解を失した投稿をしてしまい、誠に申し訳ございません」と謝罪のツイート

Netflix公式「この度は、『おそ松さん』に対する理解を失した投稿をしてしまい、誠に申し訳ございません」と謝罪のツイート

  • ガジェット通信
  • 更新日:2020/08/02
No image

7月31日、Netflix Japanのアニメ作品専用公式アカウント(@NetflixJP_Anime)がTwitterにて

この度は、『おそ松さん』に対する理解を失した投稿をしてしまい、誠に申し訳ございません。
作品への理解とリスペクトを忘れず、アニメに向き合って参ります。
— Netflix Japan Anime (@NetflixJP_Anime)
July 31, 2020
from Twitter

この度は、『おそ松さん』に対する理解を失した投稿をしてしまい、誠に申し訳ございません。作品への理解とリスペクトを忘れず、アニメに向き合って参ります。

と謝罪のツイートを行った。
7月29日に「モブサイコ100」「おそ松さん」「鬼滅の刃」の紹介ツイートを行った際、「おそ松さん」の説明文には

公開時は腐女子に人気沸騰しましたが、その趣味がない人でもかなり楽しい名作です。

との記述があり、批判が寄せられていたようである。

先ほどの投稿の中で、俳優サイモン・ペッグを紹介する際に、“気のいいボンクラ俳優“という表現をしましたが、不適切な表現でした。申し訳ございません。
該当の投稿を削除して、表現を変更したうえで再投稿させていただきました。
— Netflix Japan (@NetflixJP)
July 20, 2020
from Twitter

また、7月20日にはNetflix公式(@NetflixJP)がサイモン・ペッグを紹介の際に「気のいいボンクラ俳優」とツイートし後に削除し謝罪を行っていたようだ。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

Taka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加