広島石原貴規が豪快弾 激戦の捕手争いに猛アピール

広島石原貴規が豪快弾 激戦の捕手争いに猛アピール

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/22
No image

「みやざきフェニックスリーグ」日本ハム戦に出場した広島石原貴規捕手(撮影・前原淳)

<みやざきフェニックス・リーグ:広島3-0日本ハム>◇22日◇天福

広島石原貴規捕手が、捕手争いアピール弾だ。

フェニックスリーグの日本ハム戦で、望月からバックスクリーン左へ豪快な1発を放った。課題と言われた打撃で打率4割2分1厘、チーム最多3本塁打をマークする。「守備だけでは1軍に定着できない。打撃も磨いていきたい」。ベテラン石原慶が引退も、正捕手会沢や坂倉らとのハイレベルな捕手争いのため、レベルアップを誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加