ゴルフ=AT&Tバイロン・ネルソン、松山は9位に浮上

  • ロイター
  • 更新日:2022/05/14

[13日 ロイター] - 米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソンは13日、米テキサス州マッキニーのTPCクレイグランチ(パー72)で第2ラウンドを行い、松山英樹は通算11アンダーの133で9位に浮上した。

12位で出た松山は6バーディー、ノーボギーと安定したゴルフで66をマークした。小平智は予選落ち。

ライアン・パーマー(米国)、デビッド・スキンズ(英国)、前日首位のセバスティアン・ムニョス(コロンビア)が通算15アンダーでトップに並んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加