原監督、高橋1失点に「褒められたもんじゃない」

原監督、高橋1失点に「褒められたもんじゃない」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

巨人対ソフトバンク 8回表を終え、失点した高橋はうつむきながら引き揚げる(撮影・河野匠)

<SMBC日本シリーズ2020:巨人1-5ソフトバンク>◇第1戦◇21日◇京セラドーム大阪

巨人高橋優貴投手が打者2人で1点を失った。8回から3番手で登板。先頭の周東に四球を与えると、3度のけん制で警戒したが二盗を決められた。

続く中村晃に左前適時打を浴び追加点を許した。原監督は「優貴はあまり褒められたもんじゃないけど」と奮起を求めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加