『真犯人フラグ』第12話で桜井ユキ&香里奈が壮絶バトル、誘拐犯も判明

『真犯人フラグ』第12話で桜井ユキ&香里奈が壮絶バトル、誘拐犯も判明

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2022/01/15

あす1月16日(日)、『真犯人フラグ真相編』第12話が放送される。篤斗(小林優仁)の病室を訪れ、いきなり包丁を突き付ける女は朋子(桜井ユキ)だった。そこへ現れたのは、なんとバタコ(香里奈)―。お互いが予想外という表情を見せ、思わぬ展開に息をのんだ前回第11話。あす放送の第12話では、病室で朋子とバタコのバトルが勃発。一歩も引かない対決の行方は。とてつもなく強い意志を感じる、それぞれの目的とは…?

そして、失踪中の娘・光莉(原菜乃華)から「お父さんを殺してください」と告発された凌介(西島秀俊)。彼女の涙ながらの要求を叶えるべく、命を狙おうと監視するアカウントまで作られ、気の休まらない日々を過ごす。心配した瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇斗)が凌介の家を訪ねると、朋子も押しかけてくる。さらには、家の中からあるモノが発見され…!?ますます苦悩を深める凌介の前に姿を現したのは、バタコ。危険人物とは知らず、接近を許してしまう凌介に危険が迫る。そして今回、ついに誘拐犯が判明。それは一体、誰なのか!?

No image

【画像】第12話 場面写真

【第12話 ストーリー】

凌介(西島秀俊)を告発する光莉(原菜乃華)の動画がTwitterで拡散され、さらに林(深水元基)の死が知れ渡ったことで、ネット上は大荒れ。凌介の監視アカウントまで現れ、凌介はSNS上で動向が常にさらされるという状態に。心配した瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇斗)が凌介の家を訪れると、押しかけてきた朋子(桜井ユキ)と遭遇。さらに、家からあるモノが見つかり…!?一方、光莉の動画を解析した結果、光莉はかなり狭い場所に閉じ込められている可能性が高いと判明。光莉を拘束しているのは真帆(宮沢りえ)なのか、それとも…? バタコ(香里奈)と朋子が病室で鉢合わせた夜以降、篤斗の精神状態は不安定になり、誰も面会できなくなっていた。苦悩を深める凌介の前に、バタコが現れ――!?ついに誘拐犯が判明!!それは一体誰なのか…!?

■『真犯人フラグ 真相編』

毎週日曜よる10時半~11時25分放送

(C)日本テレビ

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加