週間天気 東京は一時的に15°C近い暖かさ 北陸は融雪災害のおそれ

週間天気 東京は一時的に15°C近い暖かさ 北陸は融雪災害のおそれ

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/01/13
No image

2021/01/13 05:36 ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・関東など週後半は15℃近い暖かさも
・北陸や東北は雨 融雪に注意
・共通テストは北日本や北陸で荒天のおそれ

関東など週後半は15℃近い暖かさも

今週は太平洋側では日差しが届く日が多くなります。

関東など東日本・西日本の太平洋側では最高気温が二桁になる日があり、日毎の気温差が大きくなります。特に、16日(土)は低気圧や前線に向かって暖かい空気が流れ込むため気温が上がり、東京では最高気温が14℃と冬にしては暖かく感じられそうです。

北陸や東北は雨 融雪に注意

週後半16日(土)にかけて気温の高い日が多く、記録的な豪雪に見舞われた北陸や東北などでも降るものが雪ではなく雨の日が多くなります。

雨が降ると積もっている雪の重さが増し、屋根などに多く雪が残っていると倒壊の危険性が高まります。

また、屋根からの落雪やつららの落下、雪崩の発生など融雪災害にも注意が必要です。

共通テストは北日本や北陸で荒天のおそれ

No image

予想天気図 16日(土)9時・17日(日)9時

週末は低気圧が北日本へ接近・通過する見込みです。16日(土)午後からは冬型の気圧配置になり、東北や北陸、山陰は寒気に覆われます。

北日本の日本海側や北陸の山沿いでは強い雪に注意が必要です。また、北日本では強風や暴風のおそれがあります。

週末は大学入学共通テストの試験日になるため、特に受験生は留意してください。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加