虎のソナタ 「シン・タイガース」始まりまっせ! ハマスタへシュワッチ!カッコよく盛り返す

虎のソナタ 「シン・タイガース」始まりまっせ! ハマスタへシュワッチ!カッコよく盛り返す

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/05/14
No image

映画「シン・ウルトラマン」は昨日から全国で上映開始。新里記者が興味津々なのだが…。

(セ・リーグ、DeNA-阪神=雨天中止、6回戦、DeNa4勝1敗、13日、横浜)雨がしとしと降る中、編集委員のビヤ樽こと三木建次は新幹線で揺られていた。

揺られていた、というのはビヤ樽得意の貧乏ゆすりが原因ではない。

新大阪駅から新横浜駅までの2時間、YouTubeを見て、音楽を楽しんでいたそうだ。

「元乃木坂46の生田絵梨花さんの曲が大好きなんや。めちゃくちゃ歌がうまい。え、知らんの? マジ?」

申し訳ないけど、こちらはAKB48の「ヘビーローテーション」が分かるぐらいの知識しかない。立て板に水のように「乃木坂46」「櫻坂46」と言われても…大阪城近くにある法円坂の方がよく知っている。

「この週末、日産スタジアムで乃木坂46のライブコンサートがあるんや。生田さんは卒業しているけど、見たかったなぁ」

ちょ、ちょっと待って、アイドルグループのファンなんて初めて聞いたゾ。確かにビヤ樽は、カラオケにいけば裏声を巧みに使って平井堅の「瞳をとじて」を熱唱するほど音楽が好きだ。この間まで韓流ファンと言っていたけど…。

読者の皆さまに誤解のないようにお伝えすると、ビヤ樽は会社の経費を使って、横浜に遊びにいったのではない。もちろんDeNA戦の取材だが、大方の予想通り、雨天中止。「13日の金曜日」と「仏滅」の2つが重なれば阪神は2013年9月13日(○3-2、対ヤクルト)から16年5月13日(○3-2、対DeNA)、19年9月13日(○7-1、対中日)と3連勝中だったのに…。

チームは横浜スタジアムで練習した。後ろ髪を引かれる思いで関内に向かったビヤ樽と一緒に練習を取材したのは虎番サブキャップ、新里公章。新里によると、チームの練習中は意外にも小雨だったという。傘を差さなくても大丈夫で、屋外で練習。選手たちが帰りの車に乗り組むタイミングで報道陣が話を聞くことができた。矢野監督の取材も担当した新里は、やけにコーフンしていた。

「きょうから『シン・ウルトラマン』が公開ですよね?」

正直、驚いた(といっては失礼か)。新里は大の映画好きだった。

「『エヴァンゲリオン』シリーズは全部見ました。映画館に通いましたね。最後に見たのが『シン・エヴァンゲリオン』。庵野(あんの)秀明監督が『シン・ウルトラマン』の企画・脚本を手がけられているんですよね? 見たいなぁ」

新里から次々と出てくる映画の知識。ビヤ樽のアイドル話じゃないけど、新聞社に勤めながら即答できず、普段偉そうなことばかりいっているワタクシは穴があれば入りたくなった。

「チームは横浜スタジアムと相性がいいですからね。ここで盛り返さなくて、いつ盛り返すんだ、という感じです」と新里。

それにしても「シン」を頭につければ何かカッコよく聞こえてしまうのは気のせいだろうか。

「シン・甲子園」

「シン・ビヤ樽」

「シン・ザト」(あ、これは普通か)

早くこないかなぁ「シン・シーズン」。

いや、そんなこと思ったらアカン! ここから「シン・タイガース」が始まりまっせ!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加