【2世3世ボクサー】辰吉丈一郎の次男寿以輝 アリの娘レイラは世界王者

【2世3世ボクサー】辰吉丈一郎の次男寿以輝 アリの娘レイラは世界王者

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

辰吉寿以輝(19年4月5日撮影)

◆主な2世、3世ボクサー 元世界王者では輪島功一氏の次男大千氏が08年にプロデビューし、現在はジムを引き継ぎ、会長就任。元WBA世界フライ級王者花形進の長男晋一もプロデビューし、現在ジムのマネジャーを担当。元WBC世界バンタム級王者辰吉丈一郎の次男寿以輝(大阪帝拳)や元WBC世界スーパーバンタム級王者畑中清詞氏の長男建人(畑中ジム)が期待のホープとなる。最近では「浪速のロッキー」赤井英和の長男英五郎(帝拳)が9月にプロデビュー(1回TKO負け)。海外では元統一ヘビー級王者ムハマド・アリの娘レイラがWBC女子スーパーミドル級王者を獲得。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加