阪神・小林、移籍後初登板で2回を無失点「すごく緊張した」

阪神・小林、移籍後初登板で2回を無失点「すごく緊張した」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/09/17

(セ・リーグ、巨人7-6阪神、15回戦、巨人12勝3敗、16日、東京D)交換トレードでオリックスから加入した阪神・小林が移籍後初登板。2回を無失点に抑え「すごく緊張したけど、野手の方やベンチの皆さんに声をかけていただいたおかげで思い切って投げることができた」と振り返った。六回は四球と安打などで2死満塁のピンチを招いたが、無失点で切り抜けた。「ゼロで抑えることができてよかった。チームの戦力になれるように頑張りたい」と力を込めた。

No image

六回、投球する阪神・小林慶祐 =東京ドーム(撮影・水島啓輔)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加