アザレンカが快勝で2回戦へ、クデルメトワら3人は16強入り [グアダラハラ・オープン]

アザレンカが快勝で2回戦へ、クデルメトワら3人は16強入り [グアダラハラ・オープン]

  • テニスマガジンONLINE
  • 更新日:2023/09/19
No image

WTAツアー公式戦「グアダラハラ・オープン・アクロン」(WTA1000/メキシコ・ハリスコ州グアダラハラ/9月17~23日/賞金総額278万8468ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、第10シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)がロビン・モンゴメリー(アメリカ)を6-1 6-1で圧倒した。

昨年の同大会で4強入りしたアザレンカは20回あったファーストサーブからのポイントを19本取って自分のサービスゲームをすべてキープし、試合を通して5度のブレークに成功して1時間9分で勝利を決めた。

「彼女(モンゴメリー)がパワフルで強力なテニスをする新進気鋭の選手だということは知っている。私は彼女にパワーを使わせず、主導権を握らせないように心掛けた。かなりいいスタートを切ることができたから、そこからプレッシャーをかけ続けたの」とアザレンカは試合後にコメントした。

アザレンカは次のラウンドで、前日に勝ち上がりを決めていたダイアナ・イエストレムスカ(ウクライナ)と対戦する。

この日は2回戦が3試合終了し、第7シードのベロニカ・クデルメトワ(ロシア)、マルチナ・トレビザン(イタリア)、ヘイリー・バティスト(アメリカ)が16強入りを決めた。

トレビザンが第15シードのジャスミン・パオリーニ(イタリア)との同胞対決を7-5 6-2で制し、バティストは第16シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)に7-6(5) 5-7 7-6(4)で競り勝ちそれぞれシードダウンを演じた。

そのほかの試合ではマルタ・コスチュク(ウクライナ)、エマ・ナバロ(アメリカ)、ソフィア・ケニン(アメリカ)、カミラ・ジョルジ(イタリア)、マグダレナ・フレッヒ(ポーランド)、キャロライン・ドラハイド(アメリカ)、ストーム・ハンター(オーストラリア)、ラッキールーザー(予選決勝で敗れたが欠場者が出たため本戦出場権を得た選手)のサーシャ・ヴィッカリー(アメリカ)、エミリアーナ・アランゴ(コロンビア)が2回戦に駒を進めた。

第11シードのアナスタシア・ポタポワ(ロシア)がアランゴに4-6 3-6で、第14シードのマヤル・シェリフ(エジプト)はジョルジに5-7 3-6で敗れ、それぞれ初戦でシードダウンを喫した。

--{グアダラハラ・オープン・アクロンで初戦を突破した第10シードのアザレンカ選手}--

Hola! @WTAGuadalajara 👋 @vika7 defeats Montgomery in straight sets and books her ticket into the next round! #GDLOpenAKRON pic.twitter.com/c5j2tThECS
— wta (@WTA)
September 18, 2023
from Twitter

テニスマガジン編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加