「ホテルクラッド」は御殿場プレミアム・アウトレット敷地内のホテル

「ホテルクラッド」は御殿場プレミアム・アウトレット敷地内のホテル

  • LINEトラベルjp
  • 更新日:2020/09/17
No image

「ホテルクラッド」は御殿場プレミアム・アウトレット敷地内のホテル

「HOTEL CLAD(ホテルクラッド)」は静岡県の御殿場プレミアム・アウトレット敷地内にオープンしたホテルです。富士山を正面に望める「富士ビュー」の客室や併設されている日帰り温泉施設「木の花の湯」がおすすめポイント!アウトレットへは、ホテル直結の通路を経て、エレベーターで下りるだけ。思う存分ショッピングを楽しんだあとは温泉で疲れを癒し、そのままステイできるホテルです。

ショッピングと温泉が最高なホテル!

写真:HOTEL CLAD

「HOTEL CLAD」は2019年12月にオープン、御殿場プレミアム・アウトレット敷地内にあります。車で来る場合はホテル専用の駐車場も完備、平日だと駐車場渋滞も少なくホテルに到着できます。

御殿場プレミアム・アウトレットの無料シャトルバスも運行しているので、JR御殿場駅から乗車し、約15分でアウトレット(WEST ZONE)に到着、そこからバスを乗り換え、アウトレット(HILL SIDE)で降りてホテルに行くことができます。

No image

写真:HOTEL CLAD

駐車場からのホテルの入口を入ると、右手にホテル玄関口、左手に日帰り温泉施設「木の花の湯」の入口があります。ホテルの玄関に入ると正面には富士山の絶景!これがこのホテルの第1のポイントです。富士山はこのロビーを含め、温泉施設や富士山側の客室からもみることができます。

宿泊するならぜひ「富士ビュー」の客室で

No image

写真:二松 康紀

客室は眺めにより「富士ビュー」と「森林側」に分けられます。
「富士ビュー」には23平米のツインとダブルのタイプ、45.7平米のデラックスツインとダブルのタイプがあります。

「森林側」は23平米のツイン、ダブル、バリアフリーのアクセシブルタイプ、33.3平米~35.9平米のスーペリアタイプがあります。

このほかにコンセプトルームが3タイプ(ブルックリン、ファッション、CLASSIC USA)があります。

画像は23平米の富士ビューツインルーム。バスルームはシャワーのみで、作りはハリウッドツインタイプのベッドにソファが配置され、室内レイアウトが工夫されていて広く感じられます。

No image

写真:HOTEL CLAD

こちらは富士ビューデラックスツイン。デラックスとコンセプトルームのブルックリンルームはバストイレが別になっています。また客室は通常のツインの倍ほどの広さ、窓の開口部も大きく開放感は抜群です。

No image

写真:HOTEL CLAD

コンセプトルームの「ブルックリンルーム with journal standard」。ホテルの客室でありながら、どこかニューヨークのアパートメントの一室のよう。家具類はジャーナルスタンダードのもの。センスの良さが光ります。

水回りは便利な配置

No image

写真:二松 康紀

写真はツインルームの洗面台。通常ホテルの客室の水回りは1箇所にまとめられていることが多いのですが、こちらは洗面台は独立して、部屋の横にあり便利に使えます。シンクの左右にはスペースがあるので、持参の化粧品類やなども置くことができますよ。

No image

写真:二松 康紀

ツインルームとダブルルームにはシャワールームがあります。バスタブはありませんが、レインシャワー付きの気持ち良いシャワー。アウトレットなどでちょっと外に出た後に使うのは便利。ホテルには温泉が併設されているので、バスタブが無くても気になりません。

この客室は、入ってすぐ右手にトイレ、その横にシャワールーム、対面に洗面台があるのですが、ベッドルームとの境には全面ミラー付きの引き戸があります。ここを閉めると大きな姿見があらわれるのはとっても便利。レイアウトが良く考えられているので、快適に過ごせますよ。

No image

写真:二松 康紀

「HOTEL CLAD」に宿泊するならぜひ「富士ビュー」の客室選択を考えてみましょう。富士山が雲で見えないこともありますが、客室から見えたときの感動は大きいですよ。客室からはアウトレットが手前に見えてその向こうに御殿場市街、その奥に富士山が見える配置です。ホテルが高い位置にあるため、客室階が低くても富士山はしっかり見えます。

朝食はレストラン内でも、テイクアウトでも

No image

写真:HOTEL CLAD

ホテル併設のレストラン「ダイニング花衣」では朝食、ランチ(平日は休止)、ディナーが可能。メニューは豊富でセットになった御膳や、丼やそばなどのリーズナブルなものも準備され、ファミリーでもカップルでも楽しめますよ。

現在、朝食は「ダイニング花衣」でテイクアウトメニューを準備。レストラン入口で受け取り、そのままレストラン内で食べることもできますが、客室内に持ち帰ってゆっくり食べてもOK。

やっぱり温泉付きのホテルは最高!

No image

写真:二松 康紀

「HOTEL CLAD」は日帰り温泉施設「木の花の湯」が併設されています。オシャレな本屋さんにいるようなクールなデザインでおすすめ。ホテルに滞在して、昼間はずっと居られるくらい居心地の良い施設です。泉質はナトリウムー硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉で弱アルカリ性。お肌に優しいのが特長です。

施設ではのんびりできる仕掛けがたくさん。休憩スペースは350平米もあり、その中には約2,500冊のコミックに旅行ジャンルの書籍などさまざまな本があり、好きなだけ読むことができます。読むスペースも充実、画像のように本棚に座るスペースがあるので、読みたい本をその場で座って読むことも可能です。

No image

写真:二松 康紀

画像は書籍スペースの奥にある区切られた休憩スペース。座って読んでも、寝転がってもOK。さらに他のスペースでは「うたたね房」と呼ばれる横になって休めるスペースもたくさんあります。温泉のあとにカフェで休憩し、そのあとはのんびりごろごろできるので、贅沢な時間を過ごせますよ。

No image

写真:HOTEL CLAD

温泉は内湯の他に露天風呂があり、露天風呂からも富士山を見ることができます。最高の景色のお風呂でのんびり、カフェでのんびり、そして最後は休憩スペースでのんびりすると、疲れもストレスもいつの間にかなくなりますよ。

富士山、アウトレット、温泉で選ぶならここ

「HOTEL CLAD」のおすすめは3つ。「富士山」「御殿場プレミアム・アウトレット」「温泉」です。1泊なら朝一にホテルに到着し、その後アウトレットでショッピング、ショッピング後にチェックインし温泉でのんびりタイム。そのあとホテル内で夕食をいただき、また温泉へ。翌朝はホテルのテイクアウトメニューを客室内で食べて、またショッピング。

楽しみ方がたくさんあるので、とっても充実したホテルステイになること間違いなしです。昼食はアウトレット内にたくさんの飲食店があるので、こちらを利用してもOK。ただし、並ぶことが多いので、人気店に行きたい場合は早めに行くのがベターです。

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

HOTEL CLAD(外部リンク)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加