アストラ社ワクチン、30歳未満の接種中断を勧告 英

アストラ社ワクチン、30歳未満の接種中断を勧告 英

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/08
No image

動画を見る(元記事へ)

接種後に血栓の症状が報告されているアストラゼネカ製の新型コロナワクチンについて、イギリスの保健当局はまれな副反応の可能性があるとし、30歳未満は接種しないよう勧告しました。

イギリスの保健当局は7日、先月末までにアストラゼネカ製のワクチンを接種した2000万人余りのうち79人に血栓の症状が出て、うち19人が死亡したと発表しました。

死亡した19人のうち3人が30歳未満だということです。

また、血栓とワクチン接種との関連性が高まっているとし、30歳未満に対してはアストラゼネカ製以外のワクチンを接種するよう勧告しました。

ただ、アストラゼネカ製のワクチン自体については「接種の効果が新型コロナのリスクを上回る」として他の世代での接種継続を呼び掛けています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加