福岡県も妊婦に無償でPCR検査 症状なくても可能に

福岡県も妊婦に無償でPCR検査 症状なくても可能に

  • 西日本新聞
  • 更新日:2020/11/20
No image

福岡県は17日、出産を控えた妊婦を対象に、新型コロナウイルスの症状がなくても無料でPCR検査を受けられる事業を始めた。

福岡、北九州、久留米の3市を除く県内の医療機関で、おおむね2週間以内に出産を予定する妊婦が対象。県内在住かどうかは問わない。かかりつけ医での検査が原則だが、対応していない場合は県新型コロナウイルス感染症対策本部が検査機関を紹介する。陽性だった場合は原則、感染者に対応可能な医療機関での入院、出産が必要となる。

県内在住者が里帰り出産などで県外の医療機関で検査を受けた場合は、2万円を上限に助成する。

福岡、北九州、久留米の3市は既に同様の事業を始めている。対策本部=092(643)3609。

(華山哲幸)

西日本新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加