ラブリーサマーちゃん、初となるライブダイジェスト映像を公開

ラブリーサマーちゃん、初となるライブダイジェスト映像を公開

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2021/02/21

ラブリーサマーちゃんが2020年12月15日(火)に渋谷WWWにて開催した有観客ライブ、「ラブリーサマーソニック2020」のライブダイジェスト映像が公開された。

No image

「ラブリーサマーソニック」は2016年から毎年行われているラブリーサマーちゃんの自主企画公演。

記念すべき5回目の開催となるラブサマソニ2020は、アルバム『THE THIRD SUMMER OF LOVE』のレコーディングメンバーでもある現在のラブサマちゃんのサポートメンバーの各バンド、吉澤響(Dr)の所属するセカイイチ、奥村大(Gt)のwash?、右田眞(Ba)のayutthaya、馬場庫太郎(Gt)のNENGUが初めて一同に会した、まさにフェス的な内容での開催であった。

今回のライブ映像の監督は、映像作家100人にも選ばれた今原電気氏が担当し、短いながらも見応えのある非常にスタイリッシュな映像となった。ラブリーサマーちゃんのステージを中心に、MCでのメンバー紹介に合わせて出演した各バンドの映像が織り交ざる形で進行するその映像は、当日の熱量を伝えるものとして貴重。

アンコールも合わせて全9曲披露されたラブリーサマーちゃんのステージから、今回の映像では「AH!」、「PART-TIME ROBOT」、「I Told You A Lie」の一部を観ることができる。

2021年になり、次への活動モードに入ったラブリーサマーちゃんの今後の活動に注目が集まる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加