スキー場など定額パス「アースホッパー」、フリーライド世界ツアーとコラボ、限定企画で選手向けイベントへの参加権など

スキー場など定額パス「アースホッパー」、フリーライド世界ツアーとコラボ、限定企画で選手向けイベントへの参加権など

  • トラベルボイス
  • 更新日:2023/01/25

スキー場などのシーズンパス「アースホッパー」を開発・販売するPioneerworkは、同社が主催するFreeride World Tour(FWT)の日本大会「TOYO TIRES FWT JAPAN SERIES 2023」とのコラボレーション企画を実施する。

大会開催地でトップレベルのFWTライダーと一緒に滑れるフリーライドセッションや、FWT出場選手向けに実施するセーフティワークショップへの参加権など、アースホッパーユーザー限定企画を用意。興味はあるが挑戦したことがないユーザー向けに、開催地のスキー場への来訪を促す。

FWTは、男女・スキー・スノーボード・予選・ジュニア合わせて5600人以上の選手が世界を転戦し、合計150大会が実施されているフリーライドの世界ツアー。アースホッパーが単なるスキー共通券ではなく、スポーツライフをさらに充実させるパスとなるよう、クローズド企画を用意した。

コラボ企画への参加は、アースホッパー アンリミテッド・スタンダード・ライトのいずれかの購入者が対象。舞子、白馬、アライの3つの会場をめぐると、景品があたるプレゼントキャンペーンも実施する。

トラベルボイス編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加