結婚に乗り気でない彼氏とゴールイン!攻略実録エピソード #1「『重いよ』と言われて...」

結婚に乗り気でない彼氏とゴールイン!攻略実録エピソード #1「『重いよ』と言われて...」

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2021/02/23
No image

彼氏に「結婚したい」と言っても、はぐらかされてしまうことがありますよね。

そこで「結婚に乗り気でない彼氏を攻略した実録エピソード」をご紹介します。

結婚話をうやむやにする彼氏にどう接したらいいのか悩んでいる女性は、ぜひチェックしてみてくださいね。

「私は結婚願望が強く、付き合って割と早い時期から『結婚しないの?』『いつ頃するの?』と彼氏に迫っては『重いよ』と言われてばかりいました。

諦めきれなかったけれど、彼氏の冷たい態度に気持ちが切れて『わかった』とニコッと笑ってみせたんです。

相当意外だったんでしょうね……あの時の彼氏の拍子抜けした顔が今でも忘れられません。

最初は『もう何を話しても無駄』と思っていたのですが『押してから引く』という恋愛テクニックを思い出して。

ドラマで結婚が描かれても、式場のテレビCMが流れても無反応を決め込んでみました。

するとあまりの私の変わりように彼氏はどうやら『他に好きな人ができたのかも』と感じたらしく『俺のこと好きだよね』なんて言うようになって。

それでも知らんぷりしていたら、急に『今度の日曜、両親に会ってくれる?』と彼氏からとうとう結婚話が出ました」(28歳/教師)

彼氏にその気がないなら、押して引くテクニックは効果的ですね。

「もうダメ」と諦めかけたにも関わらず「作戦を変更しよう」と考えたことがいい結果を引き寄せました。

「もう結婚に興味はありません」という態度を徹底して演じることで、彼氏を焦らせることに成功したのはまさに「引きの上手さ」です。

引きの加減が結婚話を引き出すポイントとなるでしょう。

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加