阪神・馬場、4試合目で初ホールド「チームに貢献できてよかった」

阪神・馬場、4試合目で初ホールド「チームに貢献できてよかった」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/03

(セ・リーグ、阪神7-3広島、7回戦、阪神5勝2敗、2日、甲子園)5-3の六回に2番手で登板した阪神・馬場は三者凡退に抑えて、今季4試合目で初ホールドを記録した。「チーム(の勝利)に貢献することができてよかったです」。4月20日に1軍昇格し、防御率0・00も、これまではリードされた展開でのマウンドだった。3年目の昨季は32試合に登板し、勝ちパターンの中継ぎで2勝した右腕。今年もこのまま首脳陣の信頼を勝ち取る。

No image

6回に登板した阪神・馬場=西宮市・甲子園球場(撮影・林俊志)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加