買い物に行きたくない時に...満足感たっぷりのボリュームおかずを食材2つで作る方法

買い物に行きたくない時に...満足感たっぷりのボリュームおかずを食材2つで作る方法

  • レタスクラブ
  • 更新日:2021/09/15
No image

「まるごとピーマンの肉巻き照り焼き」 / 調理:本田明子 撮影:鈴木泰介

【画像を見る】塩・こしょうで炒めるだけ! ふんわりみずみずしい「トマトの卵炒め」

冷蔵庫にほとんど食材がない時。「あぁ、今日も買い物にいかなきゃ…」と肩を落とすことありますよね。でもちょっと待って。隅々までよく見ると、意外と使えそうな食材が残っていませんか? 今回は食材2つだけでも満足できる、ボリュームおかずをご紹介。食材が少ないときは、その組み合わせ方と味つけが重要です。

まるごとピーマンの肉巻き照り焼き

【材料・2人分】

ピーマン…6個、豚バラ薄切り肉…6枚(約150g)、おろしにんにく…少々、ごま油、みりん、しょうゆ

【作り方】

1.ピーマンは上部5mmを切り落として種を除く(上部はへたを除いて中に詰めても)。豚肉1枚を縦長に広げて手前にピーマン1個をのせ、ぐるぐるときつめに巻く。残りも同様に巻く。

2.フライパンにごま油小さじ1をひいて、1の巻き終わりを下にして並べ、中火にかける。巻き終わりが焼き固まったら、フライパンを揺すって転がしながら全体を焼く。

3.焼き色がついたら火を止め、出てきた脂を拭き、すき間ににんにくと、みりん、しょうゆ各大さじ1を加える。再び中火にかけ、味をからめる。

(1人分321kcal、塩分1.4g)

ピーマンと豚バラだけではもの足りない…。そんな時はピーマンをまるごと豚バラ肉でくるくる巻いてみて下さい。こうするとボリューム感がアップして、食べごたえ満点! にんにくが香るたれが食欲をそそります。

トマトの卵炒め

卵とトマトを一緒に炒めるだけでも立派な一品に。卵は大きく混ぜながら半熟状に仕上げて。朝ごはんにもおすすめですよ。

No image

【画像を見る】ふんわりみずみずしい!「トマトの卵炒め」 / 調理:重信初江 撮影:広瀬貴子

かぼちゃとソーセージのケチャップ炒め

トマトケチャップと中濃ソースにタバスコを加えたスパイシーなソースが決め手! かぼちゃは軽く焼き色をつけて、ソーセージと一緒に蒸し焼きにします。

No image

「かぼちゃとソーセージのケチャップ炒め」 / 調理:市瀬悦子 撮影:福尾美雪

じゃがいもの豚そぼろ煮

じゃがいもと豚ひき肉の煮物は、レンジで完成。耐熱ボウルに材料を全部入れ、じゃがいもがやわらかくなるまで加熱します。

No image

「じゃがいもの豚そぼろ煮」 / 調理:井原裕子 撮影:木村拓

豚こまと小松菜のレンチン煮

豚こまをレンジで加熱する場合は、調味料をあらかじめよくもみこみ、ボウルの側面に重ならないように広げるのがコツ。中央に小松菜を入れて一緒に加熱して。

No image

「豚こまと小松菜のレンチン煮」 / 調理:近藤幸子 撮影:宮濱祐美子

たった2つの食材でも、組み合わせ次第で大満足のあるおかずに。肉や魚を冷凍庫にストックしておけば、いざという時に役に立ちますよ!

文=齋藤久美子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加