NEWS・増田貴久ら、6.18『さんまのまんま』初登場 花澤香菜&日高里菜はさんまにクレーム

NEWS・増田貴久ら、6.18『さんまのまんま』初登場 花澤香菜&日高里菜はさんまにクレーム

  • クランクイン!
  • 更新日:2021/06/11
No image

『さんまのまんま初夏SP』での(左から)明石家さんま、小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久<画像をもっとみる>

6月18日20時放送のスペシャル番組『さんまのまんま初夏SP』(カンテレ・フジテレビ系)に、NEWSが初登場。メンバーが3人に減ったことで生じたある悩みを明かす。同じく初登場の花澤香菜日高里菜は、本日より公開された映画『漁港の肉子ちゃん』のあることで明石家さんまにクレームをぶつける。

【写真】日高里菜&花澤香菜が明石家さんまに物申す 『さんまのまんま初夏SP』より

番組が始まるやいなや、NEWSの3人に「元々は何人やったんやっけ?」と尋ねたさんまは、「9人です」という返答に爆笑。増田貴久が人数変遷を説明する中、小山慶一郎は「僕らトリオになって、コンサートのMCでのトークのバランスが変わっちゃったんですよ」と打ち明ける。さらに増田は「頑張ってボケるんですけど、(コロナ禍のため観客は)声を出したらいけないから、ずっとスベってる感じ」と嘆く。すると、さんまは理解を示しながらも、ある一言で爆笑をかっさらう。

増田はお土産にNEWSのコンサートグッズを持参。ペンライトを手に取ったさんまが「もう3色しかないやんか」と指摘すると、すかさず小山は「笑いながら言うのやめてもらっていいですか?」と、さんまの人数イジりにちょっとうれしそうな様子。さらに、コンサートの衣装をプロデュースしている増田は、今までデザインした衣装を披露。

お土産に自身の著書を持ってきた加藤シゲアキは、さんまがプロデュースした映画『漁港の肉子ちゃん』の原作小説の魅力を尋ねる。一方、小山はハイブランドのメモ帳をプレゼント。その後、さんまのメモの内容から、話題はなぜかとんでもない方向に…。

収録後、増田が「3人でトーク番組に出させてもらうのは、なかなかなかったですから盛り上がりました」と充実感を漂わせると、加藤も「さんまさんがいらっしゃったことで、新しいNEWSの一面を見てもらえたんじゃないかな」と手応えをつかんだ様子。小山は「さんまさんには、たくさん僕らの現状をイジってもらったので、僕らはそこを乗り切っているよっていうのを楽しみにしていてください(笑)」と番組をアピールした。

続いて、『やっぱりさんま大先生』『あっぱれさんま大先生』で子役デビューした花澤香菜と日高里菜が初登場。さんまとは22年ぶりの再会となる花澤と、18年ぶりの再会となる日高。『漁港の肉子ちゃん』をプロデュースしたさんまに「なんで私たちに声を掛けてくれなかったんですか~!」と訴えるも、さんまの「大竹しのぶの代わりできる?」との返しに、「それはちょっと難しいかも…」と肩をすぼめてしまう。その後、次回作の出演を見据えてさんまが即興のオーディションを開催。2人が披露したトカゲやセミの声にさんまの反応は…?

『さんまのまんま初夏SP』は、カンテレ・フジテレビ系にて6月18日20時放送。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加