4ドアベースの2ドア仕様【4】激レア! マツダスピード製のLSDもゲット! カペラとハコスカがバトル! サーキットで当時のレースシーンの再現を|1971年式 マツダ カペラ ロータリー 4ドア セダン

4ドアベースの2ドア仕様【4】激レア! マツダスピード製のLSDもゲット! カペラとハコスカがバトル! サーキットで当時のレースシーンの再現を|1971年式 マツダ カペラ ロータリー 4ドア セダン

  • Nosweb.jp
  • 更新日:2022/09/30
No image

4ドアセダンを2ドア化ノスタルジックカーの盛り上がりと共に、近年非常に人気の高まっているクラシックカーレース。そんなクラシックカーレースに参戦すべくモディファイが施されたのが、三好自動車のカペラロータリー。当時のスタイルはもちろん、当時実際に使われていたパーツを可能な限り使用することで、往年のレーシングカーさながらのスタイルやサウンドを実現!
【1971年式 マツダ カペラ ロータリー 4ドア セダン Vol.4】【3】から続く

これらエンジンやシャシーの性能を引き出すサスペンションは、三好自動車オリジナルの車高調。ただし、購入直後はLSDがなく、探しても見つからず苦労をしたというのが、サーキット走行に不可欠ともいえるLSD。

「いろんなところに聞いて、手配してみたんですが、LSDだけが見つからなかったんです。でも、幸運なことにたまたま引き取ったファミリアロータリーに、マツダスピード製のLSDが装着されてたんです。ホーシングはカペラと同じなので、ホーシングごと流用しました」と三好さん。

ただし、組み上がったばかりで今はまだシェイクダウンの状態。ボディは完璧といえるほど高い仕上がりを誇ってはいるが、エンジンのセッティングや足まわりのさらなる煮詰め、レギュレーションに沿ったリメイクなどが必要だ。サーキットで当時のレースシーンさながらに、カペラとハコスカがバトルを繰り広げるシーンを、一刻も早くこの目で見てみたいものだ。

>>【画像30枚】4ドアセダンをベースに、2ドアクーペにコンバージョンなど

>> フロントは10kg/mmのスプリングを使ったオリジナル車高調。ホイールハウジング内は、15インチタイヤを装着するため板金加工を施す。

>> リアサスペンションはタイヤハウスのパネル奥に位置するカペラ。そのため、車高を調整しやすいようにタイヤハウス内のパネルを一部カット。なおドラムシューには、IDIのD350をチョイス。

>> リアサスペンションは、AE86とよく似たラテラルロッド付きの5リンク式。純正アームを赤くペイントし、レーシーなイメージに。ブッシュ類も純正をそのまま使用。フォーシングは、貴重なマツダスピードのLSDが組み込まれたファミリアからカペラに移植。

>> 安全燃料タンクのパイピングのため、フロアパネルをカット。

SHOP INFO.ロータリー車を中心に、レストアからカスタム、チューニングまで、ユーザーのさまざまなニーズにこたえる三好自動車。既存のスタイルにとらわれることなく、パンデムのワイドボディキットなどを積極的に取り入れている。RX-3のフロントを移植したFD3Sは有名。ロータリー車以外でも、気軽に相談に行ってみよう。

ロータリーエンジンプロショップ「三好自動車」。スタッフは家族でもあって、左から、奥さまの典子さん、だっこされているのは、三好自動車の影の女社長(!?)というウワサもあるリンちゃん、マツダのメカニックから独立した代表の三好稔さん、三男の啓三さん、長男の祐矢さん、次男の敏昭さん。家族全員ロータリーエンジン好き一家だ。

1971年式 マツダ カペラ ロータリー 4ドア セダン(S122A)SPECIFICATION 諸元
■エクステリア:RE344グリーン全塗装、FRP製フロントマスク/ボンネット/フロントスポイラー/フロントフェンダー/オーバーフェンダー、4ドアセダンベースの2ドア仕様
■エンジン:12A型ロータリー(573cc×2)
■吸気系:ウエーバー48IDA
■排気系:マツダスポーツキットマフラー
■点火系:MSD、永井電子機器製セミトラ
■冷却系:アルミ2層ラジエーター、セトラブ製オイルクーラー
■燃料系:ニスモ製燃料ポンプ、ホーリー製燃料ポンプ、オリジナルアルミ燃料タンク(56L)
■駆動系:OS技研製ストリートマスタークラッチ、マツダスピード製4速クロス/デフ
■サスペンション:オリジナル車高調 (F)10kg/mm (R)8kg/mm
■ブレーキ:IDI製ブレーキパッド(F)GT 1(R)D350
■インテリア:AEM製A/Fメーター、オートメーター製タコメーター、ブリッド製バケットシート、HPI製4点式ハーネス、6点式ロールケージ
■タイヤ:ダンロップ スリック 225-585-15
■ホイール:ワーク エクイップ40(F)15×8J -16 (R)15×8.5J -9

【1】【2】【3】から続く

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加