かまいたち山内 瀬戸大也の女性問題での処分に「活動停止は違うな」「結果を出すことがすべて」

かまいたち山内 瀬戸大也の女性問題での処分に「活動停止は違うな」「結果を出すことがすべて」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/18

お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(39)が18日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。女性問題により競泳男子の瀬戸大也(26)が日本水連から年内の活動停止処分を受けた件で「活動停止は違うな」と異論を唱えた。

No image

お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司

山内は「僕はスポンサーとかは無くなるのは仕方ない」としたうえで「活動停止は違うなと思っていて」とコメント。「“スポーツマンシップに違反”しているみたいなのって、後付けみたいな、拡大解釈というか。あとから付けた感じで、もし瀬戸さんじゃなかった場合、連盟に所属している1スイマーの人が不倫した時に、一緒の活動停止になるのかなと。世論が騒いだから一応、(処分を)しておきましょう感がすごいあって、僕は全く(理解できない)」と首をひねった。

さらに「こういうバトル系の選手は結果を出すことがすべてだと思っているので、結果出している人はそれでええやん」と訴え。「いつもと違うプールを一晩だけ泳いだなっていう」と話した。

今回の瀬戸の処分は年内の活動停止。日本水連主催の公式大会や強化合宿、海外遠征への参加ができない。12月の日本選手権だけでなく、日本水連主催ではないが海外遠征となる10月下旬からの賞金大会「国際リーグ」(ブダペスト)も対象となる。一方で、200メートルと400メートルの個人メドレーでの東京五輪の内定は維持された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加