「無謀」「恐怖のタックル」敵DFの足首を踏んだソン・フンミンに辛辣批判!「なぜレッドではないのか?」

「無謀」「恐怖のタックル」敵DFの足首を踏んだソン・フンミンに辛辣批判!「なぜレッドではないのか?」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2023/01/25
No image

イエローをもらったタックルが批判を浴びている。(C)Getty Images

現地時間1月23日に開催されたプレミアリーグ第21節で、トッテナムはフルアムと敵地で対戦。エースのハリー・ケインが奪った決勝弾で1-0と勝利を飾っている。

この試合で物議を醸しているのが、ソン・フンミンのタックルだ。28分、敵に囲まれた韓国代表FWは、ボールをキープしようとするも、伸ばした足がやや遅れて、相手DFケニー・テテの足首を踏んでしまうかたちとなったのだ。

判定はイエローカード。フルアム側はレッドカードではないかと猛抗議した。
英メディア『SPORT BIBLE』はこのシーンについて、「ラッキーボーイ!フルアム戦で恐怖のタックルの後、ファンはソン・フンミンに疑問を投げかける」と題した記事を掲載した。

同メディアは、「韓国代表の無謀なタックルを批判した」として、ファンから「なぜレッドではないのか?」「まだフィールドにいるラッキーボーイ」「ソンのタックルは後味の悪さを残したというのを忘れるべきではない。後から考えると、テテは彼を退場させるためにもう少し転がっておくべきだった」といった声があがっていると伝えた。

一方で、「そんな選手じゃない。彼はナイスガイだ」といった擁護するコメントもあるようだ。

仮に退場していれば、試合は全く別の展開になっていた可能性が高いだけに、フルアム側にとっては納得がいかない判定だったかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「恐怖」「なぜレッドにならない?」辛辣な批判を浴びているソン・フンミンのタックル

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【W杯PHOTO】ワールドクラスの美女サポーターずらり! スタジアムを華やかに彩る麗しきファン厳選ショット!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加