日本一王手のヤクルトは原樹理、オリックスは山崎福也が先発 日本S第5戦スタメン発表

日本一王手のヤクルトは原樹理、オリックスは山崎福也が先発 日本S第5戦スタメン発表

  • フルカウント
  • 更新日:2021/11/25
No image

日本シリーズ第5戦のスタメンが発表【写真:荒川祐史、福谷佑介】

2戦連続で1点差を制したヤクルトが3勝1敗とリード

■ヤクルト ー オリックス(日本シリーズ・25日・東京ドーム)

25日に東京ドームで行われる「SMBC日本シリーズ2021」第5戦のスターティングメンバーが発表された。3勝1敗で20年ぶりの日本一に王手を掛けているヤクルトは原樹理投手、オリックスは山崎福也投手が先発マウンドに上がることになった。

ヤクルト・原は12日に巨人とのクライマックスシリーズ(CS)、ファイナルステージ第3戦に先発。2回途中に打球を受けて降板していたが、復活を果たした6年目右腕が大役を託された。

ヤクルトは1~8番まで第4戦と同じメンバー。山田、村上ら不動の強力打線で4連勝を狙う。オリックスは安達がベンチ入りメンバーを外れ、「8番・二塁」に3年目の太田を起用した。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加